マリオ・バロテッリの個人経歴|ACミラン・リバプール|サッカーレプリカユニフォーム通販サイト

0725

マリオ・バロテッリはイタリア出身のプロサッカープレイヤーです。イタリア代表の重要な存在です。また、彼は今プレミアリーグのフォワードです。以前は、いくつかのサッカークラブ経歴もありました。

2006年にインテルと買いとりオプション付きで契約を結びました。2007年12月16日に下部組織からトップチームに招集され、カリアリ戦で17歳4カ月のバロテッリはセリエAデビューを果たしました。2010年8月13日に移籍金2400万ポンドでインテルでも監督を務めたロベルト・マンチーニが率いるマンチェスター・シティFCへの移籍が発表されました。

2013年1月29日にマリオ・バロテッリは2000万ユーロと300万ユーロのフロート資金価値でセリアの名門ACミランに加盟しました。試合前の練習中に負傷したパッツィーニに代わって急遽先発出場したミランでのデビュー戦、セリエA第23節のウディネーゼ・カルチョ戦で移籍後初得点を含む2得点を挙げ勝利に貢献しました。 シーズン途中の加入にもかかわらず後半戦13試合に出場し12得点の活躍でCL出場権の獲得に貢献しました。

バロテッリは新型イタリア代表サッカーレプリカユニフォームを着て2014ワールドカップで戦う!そのデザインのインスピレーションがイタリア伝統の手作り工房の遺産から取りました。ユニフォームは肌につけるデザインを採用、襟とおくみはオーダーで作られ、こんなデザインは複雑なしわ詳細を組み合わせ、非常に豪華な表現。オーダーされた質感の良いバッジ、特別なイタリアサッカー協会フォントのデザインのインスピレーションはイタリア伝統工芸から取りました。

2014年8月25日、マリオ・バロテッリはFCバルセロナに移籍したルイス・スアレスの後釜を探していたリヴァプールFCに移籍、1年半ぶりのプレミア復帰となりました。 2015年2月10日、プレミアリーグ第25節トッテナム戦でリヴァプール加入後リーグ戦初得点を記録しました。バロテッリは試合後に「グレートゲーム」と評価されました。

バロテッリが着る新サッカーレプリカユニフォームのデザインがプーマACTV革新技術PWR ACTVを採用しました。この衣装内圧縮と運動貼り条という技術は初めて市販品で使用しました。ホーム、アウエーのユニフォームのACTV貼り条はわざと服に設置し、肌にマイクロなマッサージ効果が発揮できそうです。

おすすめサイト:

15-16サッカー 日本代表​ ユニフォームがすべて揃えております。日本代表のサッカーファンなら、ぜひお見逃しないでください!選手にとって、君たちの支持が欠かせない存在です。

2016フランスヨーロパカップサッカー ユニフォームが爆売られています。主催国のフランスユニを始め、全ての参加者のユニフォームも揃えております。ぜひ、ご覧下さい!

ナイキを始め、各ブランドのサッカー シューズがすべて人気通販しています。スパイクとか、スニーカーとか、きっと好きなシューズが見つけります。