コメントする

レアル・マドリードの元選手と現役監督であるジダン、5番を10番へ

1ジネディーヌ・ジダンはベレ、 マラドーナ、プラティニなどの先人たちと同様に、 真に偉大な10番としてサッカー史に名を残すことだろう。だが、彼は数ある背番号の中で5番を身につけてキャリアを終えた。2001年にレアル・マドリードに来た時、このフランス人が10番を要求することはできなかった。攻擊的MFのポルトガルサッカー選手、ルイス・フィーゴがもうつけていたからだ。

フェルナンド・モリエンテスが9番、 スティーヴ・マクマナマンが8番で、7番はラウールのものだった。それでジダンはしかたなぐもっと若い数字の空きを探し、通常はレアル・マドリード守備的サッカー選手の背番号である数字、5番をつけることにしたのである。この、チームでの役割からすると異例の背番号が大きな成功をもたらしてくれたので、ジダンは2006年にキヤリアを終えるまでつけ続けた。今日でも、故郷マルセイユ近郊のエクサンプロヴァンスに ある自分のフットサルパーク”Z5”の宣伝に、5という数字を利用している。

ジダンを熱烈に尊敬するブラジルのゲームメ一カー、2007年欧州最優秀選手の力力は、2009年にレアル・マドリードに来た際、敬意のしるしとして5番を辞退、8 番をつけた。だがジダンは、公平に首って、しょっちゅう背番号をかえるサッカー選手だった。カンヌでのデビューでは11番、ボルドーでは7番だった。

10番はオランダ人MF、リシヤルト・ヴィチュへがすでに使っていたからだ。ユヴェントスとサインした時には、三つの理由で21番を選んだ。まず、 7番はアンジェロ・ディ・リー ヴィ才がっけており、10番はアレッサンドロ・デル・ピエロのもので、さらには10番をつけなければ、当時まだトリノの忠実なユヴェンティーノ(ユヴェントスのサ ポーター)のアイドルだった同胞、プラティニと比べられずにすんだのだ。

フランス代表でも、ジダンは複数の背番号を身につけてぃる。例えば、チェコ共和国との代表デビュー時(1994年8月17日、スコアは2-2)は14番だった。しかし、背番号が何番だろうと、ピッチ上での彼の役割は伝統的に何番の仕事すなわちケームメ一力一。ジダンはそのポジションからレベルとテクニックを見せつけて世界をとりこにしたのだった。

コメントする

ACミラン 2017-18 新シーズンユニフォーム通販

2016-17シーズンの新ユニフォームは”悪魔”をイメージします。UEFAチャンピオンズリーグ優勝7回と、欧州屈指の名門クラブであるミランはついに2017-18 新シーズンユニフォームを発表しました。

新ユニフォームは伝統の赤黒ストライプです。クールネックを採用しアディダス3本線は肩に配されています。このユニフォームは5月21日開催のボローニャ戦から着用される模様です。

新ユニフォームは優れた換気・除湿機能でボディをドライで快適に保ち、プレーヤーのパフォーマンスを最大限に引き出します。史上最軽量の軽量ポリエステル繊維を採用します。着用感と動きやすさを高め、選手のパフォーマンスをサポートします。

こちらはACミランの新作サッカー商品がいっぱい集まっています。さらに人気選手とクラブ情報も随時更新します。ぜひ利用ください!

ac-milan-2017-18-jersey-home-adidas-03

ACミラン2017-18 サッカーユニフォーム ホーム 半袖 予約

コメントする

バロテッリ、「ミラン移籍が最大のミス」?

76c07c24-9a48-430d-bd52-8e678712ec25

近日、『Daily Mail』は「ミーノ・ライオラ代理人は、マリオ・バロテッリをミランに移籍させたことは最大のミスだったと語った」と報じました。

ロベルト・マンチーニ体制のマンチェスター・シティでプレーしていたバロテッリは、2013年にACミランへと移籍しました。その復帰シーズンはそこそこの活躍を見せ、次年度にリヴァプールへと引き抜かれています。

その後の2年のキャリアが大失敗に終わっているというのが多くの人々の見方であり、バロテッリ自身もそう話しています。

一方、代理人のライオラ氏はむしろシティの退団、ミランへの移籍がミスだったと感じているようです。

うちのサイトはバロテッリサッカーユニフォームが販売しております。さらに、サッカーの最新ニュースも掲載しております。スポーツ愛好者はぜひお見逃しなく!

ACミラン 15-16 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ #45バロテッリ

56fb1482d9e9e525127744

リバプール 15-16 ユニフォーム サード 半袖 レプリカ #45バロテッリ

56f4f1d1171b2315343120

関連サイト:

サッカートレーニングシューズ

紐無メッシスパイク

bulls ユニフォーム 安い

 

コメントする

マリオ・バロテッリの個人経歴|ACミラン・リバプール|サッカーレプリカユニフォーム通販サイト

0725

マリオ・バロテッリはイタリア出身のプロサッカープレイヤーです。イタリア代表の重要な存在です。また、彼は今プレミアリーグのフォワードです。以前は、いくつかのサッカークラブ経歴もありました。

2006年にインテルと買いとりオプション付きで契約を結びました。2007年12月16日に下部組織からトップチームに招集され、カリアリ戦で17歳4カ月のバロテッリはセリエAデビューを果たしました。2010年8月13日に移籍金2400万ポンドでインテルでも監督を務めたロベルト・マンチーニが率いるマンチェスター・シティFCへの移籍が発表されました。

2013年1月29日にマリオ・バロテッリは2000万ユーロと300万ユーロのフロート資金価値でセリアの名門ACミランに加盟しました。試合前の練習中に負傷したパッツィーニに代わって急遽先発出場したミランでのデビュー戦、セリエA第23節のウディネーゼ・カルチョ戦で移籍後初得点を含む2得点を挙げ勝利に貢献しました。 シーズン途中の加入にもかかわらず後半戦13試合に出場し12得点の活躍でCL出場権の獲得に貢献しました。

バロテッリは新型イタリア代表サッカーレプリカユニフォームを着て2014ワールドカップで戦う!そのデザインのインスピレーションがイタリア伝統の手作り工房の遺産から取りました。ユニフォームは肌につけるデザインを採用、襟とおくみはオーダーで作られ、こんなデザインは複雑なしわ詳細を組み合わせ、非常に豪華な表現。オーダーされた質感の良いバッジ、特別なイタリアサッカー協会フォントのデザインのインスピレーションはイタリア伝統工芸から取りました。

2014年8月25日、マリオ・バロテッリはFCバルセロナに移籍したルイス・スアレスの後釜を探していたリヴァプールFCに移籍、1年半ぶりのプレミア復帰となりました。 2015年2月10日、プレミアリーグ第25節トッテナム戦でリヴァプール加入後リーグ戦初得点を記録しました。バロテッリは試合後に「グレートゲーム」と評価されました。

バロテッリが着る新サッカーレプリカユニフォームのデザインがプーマACTV革新技術PWR ACTVを採用しました。この衣装内圧縮と運動貼り条という技術は初めて市販品で使用しました。ホーム、アウエーのユニフォームのACTV貼り条はわざと服に設置し、肌にマイクロなマッサージ効果が発揮できそうです。

おすすめサイト:

15-16サッカー 日本代表​ ユニフォームがすべて揃えております。日本代表のサッカーファンなら、ぜひお見逃しないでください!選手にとって、君たちの支持が欠かせない存在です。

2016フランスヨーロパカップサッカー ユニフォームが爆売られています。主催国のフランスユニを始め、全ての参加者のユニフォームも揃えております。ぜひ、ご覧下さい!

ナイキを始め、各ブランドのサッカー シューズがすべて人気通販しています。スパイクとか、スニーカーとか、きっと好きなシューズが見つけります。